定番の内職






[PR]



2009年02月09日(Mon)
定番の内職
いわゆる内職を探している方も多いと思いますが、どのような仕事があるのか分からない場合も多いと思います。
内職と聞くと低収入のイメージがありますが、それでも立派な在宅ワークです。
そもそも家で仕事をして収入を得るということですから、内職もSOHOも同じと言えるでしょう。

内職と呼ばれる仕事にはいろいろあります。
私の友人も工業部品を作る内職をしています。
工業部品を作る内職の収入は、1個作ると1円50銭になり、作った分だけ収入になるのだそうです。
ただ、常に1個1円50銭というものではなく、そのときに作る部品によって収入は異なるのだとか。
内職が初めてという方でも簡単にできる仕事で、テレビを見ながらでも作ることができるそうです。

内職には裁縫系もあります。
私が小さい頃、母がミシンで洋服を縫う仕事をしていました。
ですからあの頃我が家には工業用ミシンがあり、私も手伝わされたので、今でも工業用ミシンを使うことができます。
洋服1着ぐらいなら、すぐに縫うことができます。
ただ、内職のは、内職がある地域と無い地域があるように思います。
私が結婚したてで子どもが赤ちゃんの頃、内職を探したのですが、あのとき住んでいた地域に内職は全くありませんでした。
今のところに引っ越すと、近所に小さい工場がたくさんあるのが理由なのか、内職がたくさんありました。

役所でも内職相談窓口があり、内職の斡旋をしてくれています。
私も一度相談に行ったことがあるのですが、内職をするには、工業用ミシンを持っている、ロックミシンを持っている、パソコンを持っていると大変有利になるようです。
以前、テレビで内職を取り上げている番組を見たことがあります。
有名芸能人が内職をして、どの仕事が高収入を得られるかを検証するというような内容だったように覚えています。
封筒作りからピロピロ笛作り、仮面作りなど、様々な仕事が取り上げられました。

ネットを活用して内職を探してみると、内職の安いというイメージが払拭されるような高収入になる仕事も見つけることができます。
内職を探しているという方は、ネットを上手に活用して探してみるのも賢い方法だと思います。
様々な仕事がありますから、自分が得意とするものを仕事にしてみると良いのではないでしょうか。