カラオケを作る






[PR]



2009年02月09日(Mon)
カラオケを作る
会社に出勤せず、家で仕事をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
特に赤ちゃんのいる家庭や介護を必要とする人のいる家庭では主婦が外で働くことは大変難しいでしょう。
在宅のお仕事で収入を得たいと思う人もいるでしょう。

在宅ワークの求人を見つけるには、アルバイト雑誌やネット上の求人情報サイトなどをこまめにチェックすると良いでしょう。
以前、私はとある求人情報誌にカラオケの作成者募集という仕事の広告が出ていたのを見たことがあります。
とても面白そうなので私もやってみたいと思ったのですが、パソコンで音を打ち込むような内容だったので求人への応募を断念しました。
今から20年ぐらい前ですが、私の友人がカラオケを作っていました。
その頃、パソコンを使っていたのかは定かではありませんが、あの友人はアナログのキーボードを使ってカラオケを作っていたように覚えています。
私にも「カラオケの作り方を教えてあげるから求人に応募してみたら」と言っていたのです。

その頃私は外でOLとして働いていたので丁重にお断りしました。
パソコンが使えて、アナログ、もしくはデジタルで音源となるキーボードを扱うことができれば、カラオケ作成の求人に応募して仕事が出来るかもしれません。
在宅のお仕事には様々な仕事がありますから、カラオケ以外にも、データ入力やテープ起こしといった求人情報もあるでしょう。
データ入力という仕事は、パソコンのエクセルを使って数字を入力していく仕事内容が多いようです。
1件入力していくらという出来高制になりますから、入力が速ければ速いほど、高い収入を得ることができるでしょう。
テープ起こしというのは、会議中に交わされた会話がテープなどに録音されていて、それを文章にする作業になるようです。
こちらも文字入力が速ければ速いほど、高収入が得られる仕事でしょう。

在宅仕事の求人情報は、SOHOを紹介しているサイトにもたくさん掲載されています。
家で仕事をしたいと考えている人は、ぜひネットを活用して見てみてください。
パソコンがそれほど使えなくても出来る仕事もあるようです。
パソコンが使えなくて入力が遅い人でも仕事をこなしているうちにパソコンが使えるようになって入力が速くなるでしょう。
未経験OKとしている求人情報もたくさんあるようですから、気おくれせずに応募してみると良いかもしれません。